ハイヤーはプライベートもフォーマルも演出

ハイヤーはプライベートもフォーマルも演出 ハイヤーを利用するメリットは、タクシーのように走行距離で料金が変わらない点です。予算計画が立てやすく、利用者の目的に応じたサービスを選ぶことができます。オーソドックスな利用目的として、会社役員や来賓客の送迎をしたり、冠婚葬祭に訪れる人々の送迎などに使われます。タイムスケジュールがしっかり決まっている行事は、時間通りに運ばなければ来賓客に多大な迷惑がかかるため、予約制のハイヤーが便利です。

送迎サービスを提供するハイヤー会社は、日常の研修とともに経験豊富な運転手が多数在籍しています。道路事情や時間帯に応じた渋滞の具合などに精通しているため、スムーズなスケジュールの運用に役立つでしょう。単に送迎するだけではなく、結婚式のためや大切な記念日に利用するときには、サプライズの演出まで手伝ってくれます。サービスプランは個人の事情に応じて変わり、あらかじめ相談すればサプライズについてプランナーが提案してくれます。何をしたら良いが分からないときでも、安心して依頼できます。

利用者のプライベートな事情まで考慮して親身にプランを立ててくれる点は、タクシーと大きく異なる点でしょう。定年退職する父へ子供から感謝の気持ちを伝えるのにも最適です。ほかにも、仕事で海外から出張で日本に来たり、外国の友達をこちらに呼ぶときなどのお迎え時にもハイヤーは最適なのです。ハイヤーの運転手は、運転技術が高いことはいうまでもなく、そこにプラスアルファの技術を加えたサービスを提供する会社も少なくありません。その一つに英会話技術があり、海外の友人を迎えて観光地を巡る際には、大いに活用したいサービスです。観光地は目で見て楽しむだけでなく、その土地の歴史や時代背景が理解できればいっそう満喫できます。めったに会えない友人をもてなすのですから、できるだけ詳しく観光地の魅力を伝えたいものです。最近では、ハイヤーの運転手を兼ねてガイドもこなしてくれる方が多いですから、英会話が堪能な方に運転手として付いてもらえれば、その希望も叶います。移動はゆったりと負担がかからないのもハイヤーの良い点でしょう。

加えて海外の友人やお客さまを迎えるときに重要な、その国独自の習慣や文化にも配慮しており、食事や休憩についてのプランニングも相談次第です。ハイヤーは接客の素晴らしさだけではなく、安全で安心して運行されている点も特別なところです。例えば、分刻みで行動する役員などに対応するには、時間厳守で運転する必要性があります。交通情報や事故の情報にも敏感でなくてはなりません。また、一般車両でも搭載する人が増えている装備の一つであるドライブレコーダーを標準で取り入れるハイヤーの会社が多くあります。その他、運転支援システムや運行管理システムの採用状況など、ホームページで独自の取り組みを紹介しているので、それぞれ確認してみるといいでしょう。事故防止への取り組みは、やり過ぎということは決してありませんから、会社の姿勢を見極めるときにとても重要です。

ハイヤーを依頼するときには、目的に応じて車種を選ぶことも利用者にとって大切です。身内だけのささやかな記念日なら、少人数で利用できる静かな車両で有意義な時間が過ごせるでしょう。またビジネスなどフォーマルな状況には、落ち着いたセダンが似合います。一方、盛大に祝いたいときや、記念日のプレゼントとしてハイヤーを利用するときは普段乗らない車種で思い出をつくり、人数が多いときはミニバンを選ぶとスムーズな移動が実現できます。いずれにせよ依頼する際は目的をはっきりさせることが大切です。特別な日に特別な時間を共有できるハイヤーは、プライベートでもフォーマルでも大きな満足を与えてくれるでしょう。

最新ニュース